スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duet

2007.04.07 *Sat
4月に入りました。春ですね。
あちこちで見た桜のふぶく映像が浮かんできます。
フキノトウやタラノメの天ぷらが恋しい季節。
ここローマでは、生ソラマメ+ローマ産ペコリーノチーズや、
カルチョーフィ(アーティチョーク)の香りが主役をはっています。

一般的によく言われる”永遠の都ローマ”、永遠に変わらぬ町並みという意味なのか、ここではまさにローマ時代に暮らしているかのような錯覚に陥る。そんななかを車で疾走するのは本当に楽しい。道路交通法など誰も尊重しない石畳の上を、クラクションを鳴らしながら通勤する。その景色にバチカン宮殿が含まれる毎日を満喫しているわけです。
先日も街中心部の一般車両進入禁止区域の取り締まりカメラにまるで気づかず、ヴェネツィア広場からスペイン広場付近まで、思う存分に周ってきました。いやー知らないことって、幸せですね~。超高額という罰金の請求書は3ヵ月後にやってくるらしいけど…

先週はコルッチの手術も無事に終了、モリのリハビリも着々と進んでいます。
街の華やかさとはうらはらに、地味な毎日が続くリハビリテーション。たまには気晴らしにと買い物に行ったさきでぴったりのCDを見つけました。

” Rhythms del Mundo Cuba”
20070407222758.jpg

 Buena Vista Social Club, featuring様々なアーティストという組み合わせで地球環境保護を訴えたコンピレーションアルバム。往年の名曲やら、当時をなつかしむ曲など、あなたの年齢に見合ったいろんな当時を振り返られる、サルサで陽気な心地よい一枚です。おすすめですよ。

そこでひとつ、イタリア音楽といえばオペラやクラシックと、歴史に裏付けられた世界を代表する分野がありますね。しかしながら最近のイタリアンポップスはまだまだ発展途上。ただ歌を歌うということにかけては目を見張るものがあります。J-POPとI-POP(と勝手に命名)の違いをあえて言うならば、J-POPが”楽曲”でI-POPが”歌”といったところか。I-ポッパーはとことん歌を歌うのです。
ラテンミュージックの真骨頂は、なんといっても感情をあふれ出して歌いきるところでしょう。情熱的な彼らにDuetを歌わせたら右に出るものはいない! というわけで、ラテンなDuet集を2,3紹介。

まずはイタリアでこの冬にはやった一曲

Gli ostacoli del cuore”(単純に訳すと"心のハードル"

 いま売り出し中のElisa(エリーザ) と 昨年発表したアルバムで大ブレークしたLigabue(リーガブーエ)のデュエット。私たちのあいだにはこの先どれくらいの困難があるの?的な歌詞になっております。今やコマーシャルに番組にと引っ張りだこのリーガブーエと組んだエリーザ、これを機に日の目を見ることが出来るのか? 


続いてはナポリ歌謡といえばこの人、Gigi d’Alessio(ジジ・ダレッシオ)と、
英語、フランス語など数ヶ国語を歌いこなすシチリア人、Lara Fabian(ララ・ファビアン)

Un Cuore Malato”"傷ついた心"

ジジダレッシオの淡々とした歌い方は個人的に好みではないけど、彼の作る曲は多くのイタリア人の心をわしづかみにしています。ララファビアンの歌声は魅力十分。はじめは抵抗有ったものの何回も聞いてるうちにすっかりはまりました。



そして最後に、先ほどのRhythms del Mundo Cubaから往年の名曲、

“Casablanca (As Time Goes By)“

ブエナヴィスタメンバーの、今は亡きIbrahim Ferrer (イブライム・フェレール)と Omara Portuondo(オマーラ・ポルトゥオンド)が往年の名曲をスペイン語で歌っています。年輪を重ねたその声には、誰にもまね出来ない芳醇な甘さと、深い深いやさしさが。生涯を歌にささげた人間のみが出来る芸当なのでしょうか。


☆追加
Casablancaをアップできないので代わりに
"Silencio"
という曲をどうぞ。


というわけで、みなさま良いお花見を!
ではまた。
スポンサーサイト
COMMENT : 7
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

COMMENT

肝心な
“Casablanca (As Time Goes By)“ を一番聞かせたいんだけど、できないんですねぇ・・・ むぅ・・
2007/04/07(土) 22:08:47 | URL | kyoichiro #- [Edit
「Un Cuore Malato」いいねえ。
日本でいうところの演歌なのかな。
i-pop、新鮮で心に響くよ。

“Casablanca (As Time Goes By)“
は言わずもがな。
2007/04/08(日) 00:06:02 | URL | ニック #- [Edit
そうそう
ララファビアン、すごい歌唱力だよね。こぶしというのか、押しのある声だ。この爆発力がかなり好き。

“Casablanca (As Time Goes By)“ どうにか聞けるようにならないものかな・・

その代わりといっちゃあ何だけど Silencio という曲をUpしました。これもすばらしいよ。
2007/04/08(日) 02:59:53 | URL | kyoichiro #- [Edit
歌の事は未だによくわからん!(昔から匡一郎に色々聞いていた事を思い出したよ)ところで、私の妻も元気になってきました。現在もリハビリ中ですが・・・スポーツ選手にとって怪我で練習が出来ない事ほど辛い事はないですね。
 石畳と言えば、先日DVDで石畳の上を自転車で走るレースを見ました。(ジロ・デ・イタリアだったかな?)あの石畳の上を自転車で走るのはかなり体力を消耗するらしいですね。匡一郎は本場のロードレースは観戦しましたか?
2007/04/08(日) 21:16:27 | URL | さくら #- [Edit
いやぁそれは良かった。リハビリは本当に地道な作業だよね。一日も早い復帰を祈っていますよ!
以前ミラノで住んでいたところのすぐ近くの大通りで、年に一回レースがあって、自転車が走りこんで来てたんだよ。なかなか迫力ありました!
元気になったら遊びに来てください。
2007/04/09(月) 18:15:37 | URL | kyoichiro #- [Edit
ども〜
最近、音楽とか聞いてないな(+_+)
最新の曲とかに疎いです…
今年は桜が早く咲き、雨や風であっという間に散ってしまいお花見出来ずじまいでした。残念。
2007/04/17(火) 13:56:00 | URL | ゆ〜ら #- [Edit
この時期はよく雨が降るから、桜満開の下でお花見って、実はなかなか難しいよね〜。

僕は明日シチリアに戻ります。快晴を願う。
2007/04/20(金) 21:52:48 | URL | kyoichiro #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

kyoichiro

Author:kyoichiro
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © たまに日記 All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。