This Category : 未分類

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日発売の"NUMBER”見てください。

2009.04.17 *Fri
こんにちは!

昨日までパリに行ってきました。
イタリア6年目にして初のパリ。
街の規模はミラノの5倍、東京の半分位かな?
日本のコミュニティーもしっかりしていて楽しめました。
とらやのきなこマカロン激うま!
モナリザと初対面したし
シャンゼリゼでオ~シャンゼリ~ゼ~歌ったし (みんなやるはず)
ヴィトン本店前は素通ったし
ブックオフでゴルゴ13も買ったし
充実の日本より一足早いゴールデンウィークでした。

パリジャンのレジス君となんとか打ち解けあおうとがんばりましたが、
勢いつきすぎたみたいで少しひかれました。
やはり人々も上品なんですな。
でも仕事ぶりは意外に適当なんですね。
空港、駅、タクシーでのあのいい加減さはイタリアそのまんまです。

paris


で、昨日発売された隔週刊NUMBERで森本貴幸の特集がありますが
僕のコメントも載ってるということなので見てみてください。(不安)

mo


めるしーぼーくー オ~シャンゼリ~ゼ~!

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

ここまでをふりかえる

2008.12.27 *Sat
みなさんこんにちは

もう一年以上になりましたが、
この間お会いしていなかった皆みなさま、お元気でしょうか?
2008年、またいろいろとあった年でしたね。
今年はまだ親の顔も見ていないしなので、
年末帰郷することにしました。

28日成田着で1月12日に出発します。



さて前回帰国時以降の活動をまとめて。

2006-07シーズンの後、またミラノにもどり、
カターニャとモリ(森本貴幸)とは一旦活動を別にすることに。
この間ミラノを拠点に、ボローニャやその他地方で得た経験はその後の大きな武器となりました。

2007-08シーズン、モリは小さな怪我の連続。前シーズン後半からの嫌な流れのなか、
シーズン後半にあたる4月からモリ個人との活動を再開。

2008-09シーズンの目標は、怪我をさせないこと。
治すばかりではなく、怪我をさせない。そんなサポートをしています。
そんな中で12月21日ローマ戦での2ゴール。
要所要所で結果を出すあたりはさすがだなと思いました。
こっちとしても仕事冥利に尽きるもんです。

まあとりあえず、年末はちょっと中休みで、
新年はどんどん動きのある年にしていければ。
来年の抱負です。
それとブログの更新も(笑


よい年末年始を。
2009年がみなさんにとって幸せな年となりますよう、お祈りします。


1034618237_149.jpg
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

一時帰国します

2007.06.03 *Sun
今さっき決まったのですが、

5日 成田着
18日 仙台発 です。

みなさん、会えそうだったら会いましょう。
携帯もって無いのでメールしてください。

では!
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

運命の決戦

2007.05.27 *Sun
みなさんおげんきですか~?
約二ヶ月ぶり、まさに"たまに日記"を地で行っております。
いずれ"まれ日記"に変更する勢いです。

すでに4月中にはシチリア島にもどり、リーグ終盤のあわただしさのなか、あっという間に本日の最終節を迎えるまでに至りました。

残留争い。

セリエA20チーム中、下位3チームが来期セリエBへの降格が決まるうち、すでにアスコリとメッシーナの降格は決定。
事件以前には4位という理想的な位置を掴んでいたわれらカターニャも、現在は勝ち点38。
40点でセーフといわれるなか、いまや残るひとつの枠から逃れるための、熾烈な争いの真っ只中なのだ。

勝ち点37のレッジーナ、シエナは、ともにミランとラツィオとの対戦。
どちらかが単純に負ければわれわれの残留は決定とはいえ、
ミラン、ラツィオはすでに勝っても負けても順位変更することもなく、勝つモチベーションがまったく無い消化試合。
ところがカターニャの相手は勝ち点39のキエーボ・ヴェローナで、負ければ降格の可能性の残る非常に危険な相手。
満腹のライオンと空腹のオオカミのどちらが危険なのかは誰の目にも明らかで、正直なところ、僕らはもっとも分の悪い位置に付けている。

残留か、降格か。
今日の結果次第では、今後のスケジュール、そして選手、スタッフの未来までもが左右される非常に重要な一戦となる。
今週は外出自粛令がでたほど、この試合に向けて全員が集中してきた。さて今日は、今日こそは、勝って笑いたい!
COMMENT : 7
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

Duet

2007.04.07 *Sat
4月に入りました。春ですね。
あちこちで見た桜のふぶく映像が浮かんできます。
フキノトウやタラノメの天ぷらが恋しい季節。
ここローマでは、生ソラマメ+ローマ産ペコリーノチーズや、
カルチョーフィ(アーティチョーク)の香りが主役をはっています。

一般的によく言われる”永遠の都ローマ”、永遠に変わらぬ町並みという意味なのか、ここではまさにローマ時代に暮らしているかのような錯覚に陥る。そんななかを車で疾走するのは本当に楽しい。道路交通法など誰も尊重しない石畳の上を、クラクションを鳴らしながら通勤する。その景色にバチカン宮殿が含まれる毎日を満喫しているわけです。
先日も街中心部の一般車両進入禁止区域の取り締まりカメラにまるで気づかず、ヴェネツィア広場からスペイン広場付近まで、思う存分に周ってきました。いやー知らないことって、幸せですね~。超高額という罰金の請求書は3ヵ月後にやってくるらしいけど…

先週はコルッチの手術も無事に終了、モリのリハビリも着々と進んでいます。
街の華やかさとはうらはらに、地味な毎日が続くリハビリテーション。たまには気晴らしにと買い物に行ったさきでぴったりのCDを見つけました。

” Rhythms del Mundo Cuba”
20070407222758.jpg

 Buena Vista Social Club, featuring様々なアーティストという組み合わせで地球環境保護を訴えたコンピレーションアルバム。往年の名曲やら、当時をなつかしむ曲など、あなたの年齢に見合ったいろんな当時を振り返られる、サルサで陽気な心地よい一枚です。おすすめですよ。

そこでひとつ、イタリア音楽といえばオペラやクラシックと、歴史に裏付けられた世界を代表する分野がありますね。しかしながら最近のイタリアンポップスはまだまだ発展途上。ただ歌を歌うということにかけては目を見張るものがあります。J-POPとI-POP(と勝手に命名)の違いをあえて言うならば、J-POPが”楽曲”でI-POPが”歌”といったところか。I-ポッパーはとことん歌を歌うのです。
ラテンミュージックの真骨頂は、なんといっても感情をあふれ出して歌いきるところでしょう。情熱的な彼らにDuetを歌わせたら右に出るものはいない! というわけで、ラテンなDuet集を2,3紹介。

まずはイタリアでこの冬にはやった一曲

Gli ostacoli del cuore”(単純に訳すと"心のハードル"

 いま売り出し中のElisa(エリーザ) と 昨年発表したアルバムで大ブレークしたLigabue(リーガブーエ)のデュエット。私たちのあいだにはこの先どれくらいの困難があるの?的な歌詞になっております。今やコマーシャルに番組にと引っ張りだこのリーガブーエと組んだエリーザ、これを機に日の目を見ることが出来るのか? 


続いてはナポリ歌謡といえばこの人、Gigi d’Alessio(ジジ・ダレッシオ)と、
英語、フランス語など数ヶ国語を歌いこなすシチリア人、Lara Fabian(ララ・ファビアン)

Un Cuore Malato”"傷ついた心"

ジジダレッシオの淡々とした歌い方は個人的に好みではないけど、彼の作る曲は多くのイタリア人の心をわしづかみにしています。ララファビアンの歌声は魅力十分。はじめは抵抗有ったものの何回も聞いてるうちにすっかりはまりました。



そして最後に、先ほどのRhythms del Mundo Cubaから往年の名曲、

“Casablanca (As Time Goes By)“

ブエナヴィスタメンバーの、今は亡きIbrahim Ferrer (イブライム・フェレール)と Omara Portuondo(オマーラ・ポルトゥオンド)が往年の名曲をスペイン語で歌っています。年輪を重ねたその声には、誰にもまね出来ない芳醇な甘さと、深い深いやさしさが。生涯を歌にささげた人間のみが出来る芸当なのでしょうか。


☆追加
Casablancaをアップできないので代わりに
"Silencio"
という曲をどうぞ。


というわけで、みなさま良いお花見を!
ではまた。
COMMENT : 7
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

プロフィール

kyoichiro

Author:kyoichiro
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © たまに日記 All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。